So-net無料ブログ作成

奈良・慈光院 [つれづれ]

10年振りの大型台風18号が紀伊半島を縦断直撃する恐れがあるとのこと、今日は午前中に用事を済ませて、午後のひととき、ゆったりと静かにピアノを弾いています。
アラレちゃんの通う中学では、新型インフルエンザ・A型インフルエンザがクラスで12名出て、連休いっぱいまで学年閉鎖になりました。
真冬にかかるよりは、今の方が軽症ですむようなので、感染した方が気が楽なのでしょうけれど、自分からうつりに行くのもなんだか変ですし、複雑な思いの数日が続いています。
みなさんもくれぐれもお気をつけください[ぴかぴか(新しい)]

先日、茶の湯の寺として知られる、奈良の慈光院へ出かけました。
DSC09613.JPG
表参道を登り一の門をくぐると、うっそうと茂った石畳の参道があります。
DSC09614.JPG
〜参道から見た茨木楼門〜
DSC09629.JPG
〜玄関書院から見た茨木楼門〜

DSC09624.JPG
徳川四代将軍の茶湯師範・片桐石州が建立した慈幸院は、門から玄関までの小路や庭園など、どこから見てもまるで一枚の絵画を見ているようで、細やかな演出にこころ洗われます。
DSC09633.JPG
〜書院から見た庭園〜

DSC09636.JPG
〜手水鉢・つくばい・独坐〜
茶道のお稽古もあるようで、遠くは岐阜から通っていらっしゃる方もおられるそう、「お稽古に来られませんか?」とお誘いくださいました・・・通ってみたいなあ。。。

DSC09647.JPG
〜庭園から見た茅葺きが美しい書院〜

DSC09661.JPG
この日はちょうど、十五夜のお茶会をまもなく始められるところでした。
書院から眺める大和小泉の風景はこころ温まります[黒ハート]

DSC09671.JPG
お茶の心、石州のこだわりとセンスにうっとりする秋の一ページです(^・^)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0