So-net無料ブログ作成

基礎工事・建築現場 [新居ホール建築]

秋から着工した新居ホールの基礎工事が、着々と進んでいます[家]
DSC09756.JPG
50人収容音楽ホールとピアノ練習室側の基礎工事の様子♪
太郎博士の話によると、ホールの天井高は最もとがった部分で4.5Mあるそうです。
土地の角には木蓮の木があります(*^。^*)

DSC09768.JPG
写真左手がRCのホール側・右手が木造の住居側☆彡
中央が芝生とウッドデッキの中庭部分です☆彡

DSC09771.JPG
出来上がった建物を鑑賞することはあっても、こんな間近で観察するのは初めて・・・
太郎博士から、恐れ多くも監督代行で多様な角度から現状報告をするように、厳重な指示を言い渡されたので、微力ながら現場取材に定期的に通うことになってしまいました(・_・)

DSC09772.JPG
ホールはRC打ち放し構造なのに、なぜだか木材で囲われており、いきなり疑問点が・・・[exclamation&question]
そこで現場の職人さんにインタビュー開始[カラオケ]
chiho「鉄筋なのに、木で囲ってこの後はいったいどうなっていくのですか?」

DSC09775.JPG
職人Aさん「鉄筋とコンクリートで固めて最終的には、はずしますよ〜」(^_^)

DSC09778.JPG
水回りの木造の方は、これが鉄の分厚い板で囲われているから、また質問。
chiho「木造なのにどうして鉄の板ですか?」
職人Bさん「この間にセメントを流し込んで固めてから外しますよ〜」
chiho「へ〜〜RCは木板で、木造は鉄板なんですね・・(・_・)」

よく理解できないけれど、水と油の関係が構造には重要なのか・・・[exclamation&question]
勝手な理解をして、今日の報告をすませることにします(^_^;)
竣工まで、この仕事が続けられるかどうか、、、[ふらふら]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0